自費診療科目

矯正歯科

歯並びが気になる方へ当院の矯正治療

歯並びが悪いと、歯が磨きづらいので、虫歯や歯周病の原因になります。
見た目の問題だけでなく、発音障害、不正咬合による全身の症状などをひき起こすケースもあります。歯並びを治さないと、義歯が付けられない場合もあります。
歯に力を加えると、その方向に移動する性質を利用して、
歯並びを矯正することができます。口の中に矯正装置を入れ、歯に一定の力をかけ、時間をかけて歯を動かして治療します。

矯正治療の流れ

1.初期相談

現在の歯並びの問題点や悩みをじっくりお聞きして診察し、歯科矯正の期間・費用など、大まかな流れを説明します。

2.精密検査

頭蓋全体のレントゲンや写真を撮影し、歯列の模型を作ります。症状により、顎関節のレントゲン、顎の動きの機能検査を行う場合もあります。

3.検査の説明

精密検査の結果をもとに、治療方針・期間・費用の詳細を説明します。

4.歯磨き指導とクリーニング

既に虫歯や歯周病がある場合には、治療します。治療中に虫歯や歯周病にならないよう、クリーニングや歯磨き指導等の予防処置をします。

5.動的治療:半年~3年程度

矯正装置を装着して歯を動かし、段階的に治療を進めます。装置の装着後は、3~4週間ごとに通院します。

6. 静的治療(保定):2年程度

動的治療を終えてから、移動した歯を安定させます。噛み合わせが安定するまで、保定装置を使います。

マウスピース治療の流れ

1. 治療計画書の作成

型取りを行い、作成した模型を元に3Dデジタル画像を作成します。
シミュレーションして、歯をどれだけ移動させる必要があるのかを検討します。
治療計画書を作成して、大まかな治療期間を割り出します。  
※治療期間は、歯の状況により人それぞれ異なります。

2. アライナーの受け渡し

治療計画と治療の注意点について説明を受けて同意の上、治療計画書に従って専用のアライナーを製作します。
安全な特殊プラスチック製なので、従来の矯正装置のように頬が傷つけられることはほぼありません。日中はアライナーを着用したまま過ごし、食事や歯磨きのときだけ外します。
段階(ステップ)ごとにアライナーを変えて装着する流れを繰り返し、歯列を徐々に整えていきます。透明な矯正装置なので目立たず、矯正中だと気づかれることはほとんどありません。

3. 1週間~2週間おきにアライナーを交換

1週間~2週間おきに新しいアライナーに交換し、次の治療段階(ステップ)へと移ります。
進行状況の確認のため、治療中は3週間~6週間に一回、歯科医師の診察を受けます。治療中は、1日18時間以上アライナーを装着する必要があります。
ステップを積み重ねていくうち、徐々に整った歯並びに変わっていきます。

マウスピース矯正の料金

費用項目 料金(消費税別)
成人矯正 ¥700,000~
育児矯正 ¥400,000~

・ACEdental JAPAN マウスピース矯正

・StarAlignのマウスピース矯正

※提携歯科医院での治療になります

ホワイトニング

当院の最新ホワイトニング治療法(スーパーポリリンホワイトニングシステム)

横になった状態で、ホワイトニング用の薬剤を歯に塗り、ライトを10分間照射します。これを3回ほど繰り返します。
痛みがなく、1日に何度でも施術可能です。
即効性があるので、結婚式や面接直前のケアにもおすすめです。

スーパーポリリンホワイトニングの仕組み

1.分割ポリリン酸Naが、歯に付着しているステインや汚れを浮かせて落とし、表面をキレイにします。
2.ポリリン酸が歯の内側まで浸透して、歯を白くします。
3.歯の表面をコーティングして歯質を強化し、ステインの再付着を防ぎます。

従来のホワイトニングとポリリンホワイトニングの違いについて

・痛くない

従来のホワイトニングでは、知覚過敏になるケースもありました。
ポリリンホワイトニングは歯を傷めることなく、痛みもあまりありません。

・歯にやさしい

歯を傷めずに浸透し、エナメル質の表面を守り、歯質を強化します。

・自然な白さ

従来のホワイトニングは薬液で着色するので、透明感のない白さです。
ポリリンホワイトニングは、透明感があってキラキラ輝く自然な白い歯にすることができます。

・白さ長持ち

ステインも除去し、付着を防止する効果もあります。

・安心

ポリリン酸はもともと生体内に存在する成分なので、安全で安心です。

・食事制限なし

ポリリンホワイトニングはポリリン酸が歯をコーティングし、色の付着を防止します。
施術当日でも、飲食制限が全くありません。

ホームホワイトニングの良さ・必要性

ポリリン酸が入ったホワイトニング用のジェルをマウスピースに入れて、
1回2時間ほど装着します。 オフィスに来なくても家庭でできるので、忙しい人におすすめです。
低濃度の薬剤を使用するので、長時間かけて歯を白くする必要があります。
上顎のみで、2週間程度が目安です。時間をかけて薬剤が深くまで浸透し、効果が持続するのが特徴です。

ホワイトニング治療の金額

費用項目 料金(消費税込み)
ホワイトニング ¥10,800

※初回30%off ⇒ 7,560円
※次回ご予約して頂くと10%off ⇒ 9,720円

【回数券制度】
・3回券:25,920円(1回分 8,000円)
・5回券:40,500円(1回分 7,500円)

義歯

当院の義歯治療

ノンクラスプデンチャー(バルプラスト)は、
義歯床が薄いので、発音や咀嚼もしやすく快適です。
金属のバネを使っていないので、見た目も自然で、女性におすすめです。

ノンクラスプデンチャーの特徴

■見た目が自然

金属のバネがなく、入れ歯に見えない自然な仕上がりです。
口元を気にすることなく、大きく口を開けて笑ったり、会話したりできます。

■違和感なく快適なつけ心地

義歯床が薄くて軽いので、入れ歯をつけても違和感が少ないです。会話や食事も快適に楽しめます。

■残っている歯にも優しく、しっかり噛める

金属のバネで残っている歯に固定する従来の方法と違って、ノンクラスプデンチャーは、残っている歯への負担が少ないです。残っている歯を健康に維持しながら、しっかり固定して、きちんと噛むことができます。

■金属アレルギーの方も安心

金属アレルギーの心配がない素材です。弾力性があり、破損にも強いです。

インプラント

当院のインプラント治療

歯がなくなったところに人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付けるのがインプラント治療です。
チタン製のインプラント(人工歯根)が顎の骨と結合して、しっかり固定します。
人工歯は一人一人の患者さまの歯の色・形に合わせたハンドメイドで、見た目も自然です。
金属のブリッジのように、周辺の健康な歯に負担をかけることもありません。
入れ歯のような違和感がなく、自然の歯と同じように、しっかり噛んで食事ができます。
東京ステーション歯科クリニックの小川 洋一先生と連携し、インプラント治療を受けることができます。
オペを受けた患者さまは、経過も順調です。
月に1回、当院でもインプラントの専門医の診療が受けられます。
インプラント治療に不安や悩みがある方は、ぜひご相談ください。
東京ステーション歯科クリニックホームページ(リンク)
http://dentist.dentalink.or.jp/ogawa/

インプラント治療の流れ・期間

1.診察と治療計画

デジタルレントゲンで口腔内や顎の骨の状態を撮影し、インプラント治療がすぐに可能かどうかを判断します。
全ての検査が終了後、具体的な治療計画をご説明します。

2.フィクスチャー埋入の手術

人工歯根のフィクスチャーを顎の骨に埋入する手術を行います。局所麻酔を用いて、安心して手術を受けることができます。

3.治癒期間

骨とインプラントがしっかり結合するまでの治癒期間は、3ヶ月~6ヶ月程度です。
骨の質等の状態により、治療期間には個人差があります。必要に応じて仮の歯を入れる場合があります。

4.アバットメントの連結

人工の歯の支台となるインプラントの部分(アバットメント)をフィクスチャーに連結します。
この時、簡単な手術を行う場合があります。

5.人工歯の装着

インプラントを含め、お口の中全体の型を取って、人工の歯を作製します。
アバットメントの上に人工歯を装着すれば完成です。

6.メンテナンス

インプラントを長持ちさせるためには、適切なホームケアと定期的な検診が必要です。
インプラント治療後も、半年後に一度はインプラントの状態を見るため、定期検診を受けるのがおすすめです。

被せ物の金額

費用項目 料金(消費税込み)
成人ゴールドクラウン ¥100,000
ハイブリッドセラミックス ¥70,000
メタルボンド ¥80,000
ナチュレaP(白歯のみ) ¥60,000
オールセラミック ¥110,000
ハイブリッドインレー ¥19,980

ご予約・ご相談はお気軽に

  • common_tel.png
  • お問い合わせ
予約・お問い合わせはお気軽に
クリニックブログ よくある質問